MRデバイスアプリ開発
【MR( Mixed Reality(ミックスドリアリティ))とは】
MR( Mixed Reality(ミックスドリアリティ))はコンピュータが作り出す仮想世界を実現空間に融合させたものです。
MRデバイスは、頭に装着するという点ではVRと同じですが、視界を完全ふさぐVRデバイスとは異なり、周囲の様子も見られるシースルー型の ヘッドマウントディスプレイ(HMD)型の装置です。視界から見える実空間上に、コンピューターの情報を表示できます。

弊社ではマイクロソフトHoloLensのアプリを開発しています
「Microsoft HoloLens(以下:HoloLens)」は、 2017年1月に発売され、3Dスキャンすることで空間情報を取得し、現実の世界にコンピューターが作り出す情報を加える複合現実ヘッドセットです。 HoloLensにはWinodws10、CPU、GPUが内蔵されており、Wi-Fiを通じてパソコンなどと情報をやり取りできます。 操作方法は、キーボードやタッチパネルを使用せず、視線、手によるジャスチャー、音声で操作します。

【HoloLensの機能】

【HoloLensを活用した事例】
企業の業務改善など様々な取り組みがスタートしています。
※HoloLens 活用事例については、で「 HoloLens 活用事例」でGoogle検索してください。
【2017年10月 広島IT総合展で出展したサンプル】
出展サンプル1
出展サンプル2
pepperアプリ開発
株式会社アットリンクは、ソフトバンクロボティクス社が認定する
Pepperロボアプリパートナー企業です。認定ID:PPP201706001
広島、中四国地方のPepperアプリ開発は、弊社におまかせください。

【Pepperのビジネス利用シーン】
■受付
Pepperが店舗やオフィス、施設の受付担当として
働きます。
来客対応はもちろん、混雑時の順番待ちに対応し
たり、フロアマップを使った案内などもおまかせ
ください。


■接客
店頭などにおいて、Pepperがお客様とのコミュニ
ケーショ ンを取り、ビジネスをサポートします。
簡易見積もりや商品提案などをはじめ、ビジュア
ルやセールストークを駆使して、製品や商材を魅
力的にアピールすることが可能です。


■イベント
展示会や発表会などにおいて、Pepperにパフォー
マンスしてもらうこともできます。
軽快なスピーチと身振り手振りを交え、プレゼン
テーション、ダンスパフォーマンスなど、様々な
催し物で、観客の注目を集めます。


■ヘルスケア
Pepperによるレクリエーションは、介護施設など
で人気のアプリとなっています。
楽しく体を動かしたり、一緒に歌を歌ったりなど
して心身の健康を保ったり、血圧などのデータを
記録し、健康管理に役立てることも可能です。


■インバウンド
日本語に加え、英語と中国語も話せるPepperは、
海外からのお客様へのサービスも得意としていま
す。
多言語でアプリを用意することにより、インバウ
ンド顧客の獲得に貢献します。